島村楽器 ユーカリが丘店 シマブロ

島村楽器 ユーカリが丘店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

ユーカリブログ【りとみっくの謎】

こんにちは。今日のブログ当番の関根です。

先日、9/2(日)ユーカリプラザ3Fの島村楽器ミュージックサロンで『りとみっく』のイベントに参加してきました。(もちろん運営の方ですけどね。)

画像←イメージ図

イベント内容は「海で遊ぼう!」。海までお散歩、リズムにあわせてジャンプをしたり、フラフープのボートをお母さん(お父さん)と手をつないでこぐ、魚釣りでえさをまいて大・小の魚を釣る。風船を上下に投げてくらげを表現・・・など。



率直な感想は。。。「小さい時に自分もやってみたかったな」と思いました!
慣れない環境の中でも、楽しそうにしている子たちの笑顔を見ていると、思わずこちらもニンマリしますね~!(^。^*)
お父さんお母さん達もわが子の違う一面を見れたんじゃないでしょうか。みんなホントに良く出来てましたね。

2・3歳のお子さんが居る方は、ぜひ体験させてあげて下さい!

りとみっくらんど(2歳~3歳未満)

曜日:水曜日、時間:10:30~11:30(秋開講予定)

【体験日】9/12(水)・26(水)   TEL:[t!043-460-5750!t
]

☆★☆★☆★

ところで!

TVとか雑誌で「りとみっく」って単語はよく耳にしますが、具体的に「何なの?」「どういう事するの?」など疑問が多いと思います。

某サイトで調べると、りとみっくとは・・・国語や美術、体育、音楽の教育を訓練、調教ではなく、子ども本人が自ら進んで学び、その感覚を体感的に身に着けていくための情操教育。

※情操教育・・心の教育・人間教育・自立心

。。。文が固いので、もっと内面(内容)的な説明すると↓↓

リズムを聞いて、自分が感じたように体全体でリズムを表現します。
このリズム運動を通して、音楽を聴く集中力、リズムをイメージする想像力、リズムを体で表す反応力や表現力、さらに、心のイメージを体で表現することにより、心身の調和を作り出します。同時に、音楽の楽しさを感じ、感性が磨かれていきます。
さらに、島村楽器のりとみっくはグループレッスンなので、グループでの表現も大切にしなければいけません。友達と協力しての仲間意識や達成感など、他の人の気持ちを思いやれる心を育てます。

。。。文が長いので短くすると↓↓

音楽を使って身体的・感覚的・知的に優れた子どもたちの育成をめざしますということです。

☆★☆★☆★

どうです?ちょっと興味出てきませんか?(^^)

りとみっくの一番のポイントは、強制されたわけでなく、楽しんでいるうちに「自然に色々身に付く」所ですかね。

この機会にぜひ体験してみてくださいね★

長文に付き合ってくださって有難うございます~♪

ではまた(^□^)ノ

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.