読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 ユーカリが丘店 シマブロ

島村楽器 ユーカリが丘店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

Cubase最新バージョン、遂に登場!!

こんにちは。ユーカリが丘店の藤野です。

Steinberg社より発売されている、
"Cubase"

デスクトップミュージックに関心のある方は、
一度は名前を聞いたことはあると思います。

今回は、12月3日に公式ホームページにて公開された、
"Cubase 8.5"
の魅力をお伝えします!(↓Steinberg日本語公式ホームページ)
japan.steinberg.net

"Cubase"とは・・・
f:id:shima_c_yukari:20151217111911j:plain
CubaseとはDTM(DeskTopMusic)ソフトの一つであり、
使いやすさと優れた豊富な機能を備え、
アマチュアからプロまで幅広く使われている、まさにDTM界の定番です。

最近では、ソフト内でVocaloidを編集できる、
"Vocaloid Editor for Cubase"も浸透し始め、
ボカロPにも人気のソフトとなっています。

さて、そんなCubaseも12月始めにVer 8.5が公開されました。
もうアップデートした方にも、
これからCubaseを始めようかと思っている方にも、
最新バージョンで追加された機能をPick Up!してお届けします。

1.遠隔地同士での共同音楽作業を可能にするクラウドサービス
"VST Transit"
高い次元でファイル共有をおこなうクラウドサービス"VST Transit"を新搭載。
ネットワークを介して、一つのプロジェクトを同時に複数人で操作することが可能です。
これで、わざわざ集まらなくても自宅で共同の曲作りができますね。

※500MBのストレージ容量と月あたり1GBまでの通信は無料です。追加ストレージと通信が利用できるプレミアムアカウント(有料)の提供を予定しています。詳細はスタインバーグサイトをご覧下さい。

2.さまざまな環境設定を切り替えられる
"プロファイルマネージャー"
ショートカットキーやマクロ、ポートの設定など、様々な環境設定を保存して切り替えることができるプロファイルマネージャー機能を搭載。
これによりレコーディング・制作の場所が変わったときに面倒な設定をカットすることが出来ます。
作業効率もアップ!いつもと同じ環境で録音!

3.さらに充実した
"オーディオ機能編集とソフトウェアシンセサイザー"
定番の「インプレイスレンダリング」や「MIDIテンポ検出」、「VariAudio」、「AudioWarp」等が強化され、より音質劣化の少ないオーディオ編集が可能になりました。
バーチャルアナログシンセサイザー「Retrologue」も今回のアップデートで「Retrologue"2"」に進化。様々な機能・エフェクトを追加し、強烈なサウンドで音楽制作をサポートします。
他にも様々なソフトウェアシンセサイザーを付属し、これまで以上に幅広い音楽に対応します。
f:id:shima_c_yukari:20151217123336j:plain

まだまだ紹介しきれていない機能はありますが、今回はこれまで!

1番伝えたい事は、
Cubaseは今回のアップデートで

進化!進化!!EVOLUTION!!!
したということです!

ユーカリが丘店では実際に"Cubase8.5"をインストールしたパソコンをご用意しています。
気になる方は、ぜひとも見て!触って!確かめていただきたいと思います。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.