島村楽器 ユーカリが丘店 シマブロ

島村楽器 ユーカリが丘店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【5/4打田十紀夫イベント応援!】目からウロコの楽ネタ大全 アコースティック・ブルース・ギター

yukari.shimablo.com

【5/4打田十紀夫イベント応援!】アコースティック・ブルース・ギター 目からウロコの楽ネタ大全

f:id:shima_c_yukari:20170408200346j:plain
楽譜ナビ. 打田十紀夫直伝! アコースティック・ブルース・ギター 目からウロコの楽ネタ大全

内容

ルーツ・ミュージックの世界的権威の名を冠した問題作 “本物志向”だけど“お手軽”なネタの数々!
技術的にも難しく、手の出しづらいアコースティック・ブルース。そこで注目してもらいたいのが本書です。本書は比較的簡単な内容からスタートしていますが、紹介しているアプローチは、ロバート・ジョンソン、ライトニン・ホプキンス、ミシシッピジョン・ハートなど、偉大なブルースマンが実際に用いていたものばかり!奏法的な制限が多いアコースティック・ブルースだからこそ、お手軽なアプローチも発展していったのです(ココ、凄く重要!)。また、前半はCD音源対応、後半はDVD対応と、楽譜&音源&映像と三拍子揃って学ぶことができるのも特徴。著者は、ロバート・ジョンソン生誕100周年記念フェスティバルへの出演、本場アメリカでのCDリリース、アジア圏でのツアーや出版など、世界規模で活躍し続けている打田十紀夫。その彼が自身の名前を冠した意欲作が本書です。ルーツ・ミュージック研究家としての面を持つ彼にしか書けない“本物志向だけど、お手軽なネタ”が満載となっています。入門者がトライしやすく、中上級は「その手があった!」という目からウロコの情報が目白押し!エレキ、アコギ、入門?上級者を問わず、本物志向の全ギタリストが満足できる内容に仕上がっています。

※本書は、『なんちゃってアコースティック・ブルース』、『同・DVD版』を加筆・大判化し、ブルース奏法&アイディアの集大成的な内容に仕上げました

【CONTENTS】

■CD 対応コーナー

◎Part 1 弾き語りでも役立つバッキングのアイディア
1 ストロークで手っ取り早くブギウギ・バッキング:Gキーの場合
2 ストロークで手っ取り早くブギウギ・バッキング:Cキーの場合
3 コード・フォーム内で弾くお手軽ウォーキング・ベース
4 ブラッシング・アップを加えてライトニン・ホプキンス風にプレイ!
5 ブギにハーモニーを加えてオシャレに弾いてみよう
6 お馴染みのペンタトニックで2小節ごとにお手軽フィルイン
7 不協和音と右手のハード・テクがデルタ・フィーリングを生む!
8 オープン・チューニングならより簡単にデルタ風!

◎Part 2 メロディを加えて本格ブルース奏法に挑戦
9 楽勝パターンで弾くモノトニック・ベース奏法
10 お手軽パターンで弾くラグ風オルタネイティング・ベース奏法
11 余っている指を加えるだけでメロディっぽくなるアイディア
12 左手を完全に指板から離し,運指中に“つかの間の休息”を取る方法
13 1フレットずらしで弾く極楽フレージング
14 たまにしかベースを弾かない極楽フィンガーピッキング
15 ベース音が押さえづらい時は必殺“音程なしミュート”を活用!
16 コードから外れたベース・ラインを堂々と弾くワザ=フェイク・ベース
17 同じフォームで指板を大移動するお手軽ソロ
18 Eキーなら6thと7thだけで立派なブルース・ソロ
19 各コードを同じアイディアで弾き倒す,Aキーのブギ風ソロ
20 コード・チェンジなし! ワン・コードでも立派なブルース:Gキー編
21 コード・チェンジなし! ワン・コードでも立派なブルース:Eキー編
22 覚えてソンなし! “ロングA”フォームのマジック
23 ベースのシンコペーションでリズム変化とドライブ感をカンタン演出!
24 オープン・チューニングならオクターブ奏法のソロも楽勝!

◎Part3 ディープに奏でるスライド奏法のアイディア
25 ストロークで弾く簡単スライド・ソロ:オープンG編
26 ストロークで弾く簡単スライド・ソロ:オープンD編
27 全カバー・ポジション周辺の音を使っての楽勝フレージング   
28 オープンDの特性“1&2=4&5”を利用して手軽にオクターブ・チェンジ!
29 一切コード・チェンジなしで弾く極楽スライド・ソロ
30 複数のアイディアを駆使してフレキシブルなスライド・ソロを弾こう
31 難度の高いラグを“裏技的ノウハウ”で弾き切る!
32 Eキーならレギュラー・チューニングでもオープン感覚で手軽にスライド!

■DVD対応コーナー 特別付録 DVDで学ぶ21の手法

【バッキング編】
Ex-1 ストロークで手っ取り早くブギウギ・バッキング 1
Ex-2 開放をはさむだけでペダルポイント効果のブギ
Ex-3 ブギにハーモニーを加えてオシャレに弾いてみよう
Ex-4 不協和音とラフ弾きでデルタ・フィーリング
Ex-5 オープン・チューニングならより簡単にデルタ風
Ex-6 2小節ごとのお手軽フィルインで演出

【ソロ・スタイル編】
Ex-7 パターンで乗り切れば楽勝,モノトニック・ベース・ソロ
Ex-8 お手軽パターン・ピッキングはラグでも重宝
Ex-9 6th,7thだけでも立派なブルース・ソロ
Ex-10 開放ベースを有効活用,たまにしかベースを弾かないブルース・ソロ
Ex-11 同じ形で移動させる楽ちんブルース・ソロ
Ex-12 必殺“音程なしミュート”でごまかしながら本格的サウンド
Ex-13 はずれている開放ベースを堂々と使っちゃうソロ
Ex-14 難敵スタンブリング・ベースをちょっとズルして弾く
Ex-15 ベースのシンコペーションでグルーヴ感を演出
Ex-16 オープン・チューニングでオクターブ・サウンドを有効活用

【スライド奏法編】
Ex-17 ストロークでお手軽にスライド・ソロ
Ex-18 フリーテンポで適当に“らしく”弾く
Ex-19 フレキシブルなアプローチがスライド奏法の制約を和らげる
Ex-20 少しチューニングをいじれば南国風
Ex-21 レギュラー・チューニングでもそれなりに弾けるスライド・ソロ

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.